西尾維新大辞展(攻略編)

お盆休みも本日が最終日(すでに仕事の方、ごめんなさい
ご先祖様へしっかり感謝しながらも、つい道くさをしてしまいます
今朝は、「西尾維新大辞展」を鑑賞しに、心斎橋へ
(下の写真は、入場時に頂いたパンフレット(?)の表紙)

170815西尾維新大辞展表紙

維新仲間(?)の情報では夕方は待たずに入れたという事でしたが、
前回の大銀魂展の反省も踏まえて、開場時間(10時)の45分前に現地に到着
駅直結の地下入口は、ほとんど人がいない状態。
「頑張りすぎたかな…」と、2~3分所在なさげにしていましたら、
後から来たカップルが警備員から、「維新展は、あちらへ」と誘導されており、
私も慌てて警備員さんに道順を教えて頂きました
1Fの正門(?)前が整理券受け渡し場所のようです。
(よくよく壁を見ますと、小さな誘導図が…。絶対わからん

はい。維新さんの人気をなめておりました(9:20時点)
DSC_0321.jpg

整理番号は、「363」。銀魂の時より多い…。
DSC_0323.jpg

ただ回転が早いのか、整理券サイトを閲覧した限りでは、すぐに入れそうです。
持ち場を離れた方は、周囲にはいらっしゃいませんでした。
170815維新整理番号1

9:40には、百貨店の内部へ誘導して頂けました
開店前ですので、エレベーターは貸し切り状態。
会場の1階下へ、いったん集められました。
2列or4列への整列指示が度々入りますが、カップル・友達連れが多く、
私だけほぼ1列状態で進みます
暇なので、百貨店内を見渡します
普段見れない光景ですので、意外と貴重かも
開店2分前に、以下の最終アナウンス。
「今日も背筋を伸ばし、最高の笑顔でお客様をお出迎えしましょう

10:25頃、会場のフロアに到着。
チケット未購入の方は、係員から申し込み書を渡されます。
(少し進んだら販売所が有り、少しスムーズになる程度です。)
DSC_0325.jpg

10:45。無事入場する事が出来ました
今回は時間が有りますので、音声ガイド付きのチケットを購入
(チケットのデザインも日替わりで、本日は忍野忍。)
DSC_0329.jpg

引き換え時に希望の種類(3種類有)を選びますが、
滞りなく、〈物語〉シリーズ(阿良々木×忍)を借りることが出来ました DSC_0361.jpg
確か、全部で15種類入っていたと思います。
予備知識はほとんど必要なく、知らない作品への興味も湧いてくる内容です。
2人の掛け合いも勿論面白いので、おススメします
入場時には、直前に渡される会場MAPを要チェック
DSC_0365.jpg
事前情報でも誤って通り過ごす事があったようで、注意が必要
題名の通り、基本は作品・キャラクターの解説が中心で、
辞典風な構成なだけに、内容は盛りだくさん。
さっさと行かれる方も多数いらっしゃいましたが、
私はだいぶ立ち止まってしまった方だと思います
銀魂展と異なるのは、この辞典風のブース以外(MAPの青字?)、
ほぼ撮影可能な点です
まずは戯言スポットライト
プロジェクションマッピングですかね?作品と映像のコラボレーションです。
DSC_0331.jpg

まさに戯言のオンパレードです…
DSC_0333.jpg

次は、バトルシーン
「偽物語」の内容を使用されてます(会場の皆さんはご存知だと思います)。

小説の内容が表示されたかと思いきや、
DSC_0336.jpg

文字が暴れ出します。
DSC_0338.jpg

ひたすらバトルを繰り広げていました。(本当に撮影OK?
DSC_0343.jpg

自身の名前も回文にされるほど言葉遊びが大好きな西尾先生らしいですね
隅っこにいました忍ちゃん
DSC_0349.jpg

キャラクターウォールは全作品のキャラクターが集結(女性のみ)していますが、
切り貼りでは無い統一感があり、なんとかまとめて撮影したかったのですが、狭い廊下なので無理
物語シリーズの主要メンバー(の一部)。
DSC_0352.jpg

月火ちゃんを撮れば、火憐ちゃんは入らず
DSC_0358.jpg

最後に西尾維新先生の仕事風景?ゴーストタイピング
DSC_0359.jpg

西尾先生は速筆で知られているようで、「1日2万文字」だとか。
「メフィスト賞・ミステリ・速筆」と言えば、私が大好きな作家の一人である
森博嗣先生がいらっしゃいますが(全作愛読しています)、
ネットで調べますと西尾先生も森先生の影響を大きく受けられているという事で、
親近感が湧きました
11:50頃、出口に到着。作品を満喫致しました
続いて締めの物販コーナー

特に何も購入する予定は有りませんでしたが(家に置く場所がない…)、
クリアファイル位、記念に購入しようと思いました所、
DSC_0363.jpg
すでに焼け野原と化していました
そういえば、入場者特典で「FANDAカード」が配布されると聞いていましたが、
全くそのような気配は有りませんでした
先着順とは有りましたが、かなりのレアモノだったようですね
(私は音声ガイドを満喫しましたので、特にダメージなし

「全てのグッズを揃えたい!」と思われた方は、
開店の最低1時間以上前には待機し、入場時にカードを手にしましたら、
右手を壁につけながらダッシュで出口へGO!
(もちろん、再入場不可ですので、入り直して下さい

8/21(月)で終了となりますが、こんないい加減な内容でも、
何かの参考になれば幸いです。あー、楽しかった

総(その他)

Posted by SOU